リバウンドを理解しよう

ダイエット中、リバウンドの問題で悩む人はとても多いものですが、「リバウンド」という言葉が正しく理解されていない場合もあるようなので、注意する必要があります。

 

リバウンドとは、ダイエット効果で減少した体重が、ダイエット前か、あるいはそれ以上に増加してしまう状態のことです。

 

体重を減らすという目的は一時的に達したものの、すぐに元に戻ってしまい、最終的にはダイエットに失敗してしまう・・というのが、リバウンドなのです。

 

リバウンドすると、ダイエット開始前より体重が増えてしまうケースも多く、ダイエットすることが嫌になってしまう場合もあるようです。

 

リバウンドは、ダイエット中、体重があまり減らなくなった時期に起こりやすいものですが、実際にはリバウンドはしていないのに、リバウンドしたと思い込んでしまうようなこともあるので、気をつけたいものです。

 

ダイエット中の体というのは、体重や体脂肪率などが変動しやすい状態になっているため、リバウンドではない体重増加もリバウンドだと勘違いしてしまうことがあるようです。

 

必要もないのに、焦って摂取カロリーをさらに減らしたりしないように、リバウンドについての正しい知識を持つことが大切でしょう。

ストレスのないダイエットを目指して

ダイエットとストレスは、切っても切れない縁があるものです。

 

「食べたい」という欲求と、「痩せたい」という願いを両立させるのはとても難しいことですから、ダイエット中は必ず、何らかの我慢をしなければいけないことになります。

 

一日の食事の回数を減らしてしまったり、総摂取カロリーを極端に低く抑え過ぎたりすることは、体に負担をかけるとともに精神的なストレスを増大させることにもなりますので、適切なダイエット方法であるとは言えないのではないでしょうか。

 

ダイエットは、できるだけ気楽に、無理なく継続していけるのが理想的です。

 

「簡単に確実に痩せる薬」というような夢のようなものはまだ見つかっていませんが、科学技術が進み、ダイエット方法も確実に進化を遂げています。

 

ダイエットに役立つさまざまな有効成分を含んだお茶を飲む方法や、ダイエットサプリメントを活用する方法、市販のダイエット食品を使って「置き換えダイエット」を実践する方法など、現在よく行われているダイエット法は多種多様です。

 

自分の健康状態や体格、体質、性格などを十分に検討し、自分にとって最適なダイエット方法を選んで、ストレスのないダイエットを楽しんでいきたいものです。